福岡メディカルクリニック

MENU
資料請求・問い合わせ

先制医療・ウェルネス

PREEMPTIVE MEDICINE

先制医療Preemptive medical care

がんに対するリスク検査や、家族素因、生活要件など、がん罹患の確率が高いと考えられる場合、また、免疫機能検査で問題がある場合など、がん発症を予防する目的で、免疫細胞機能を正常範囲レベルに保つ調整などを検討いたします。下記の検査を行い、総合的に検討を行います。

①免疫機能検査(フローサイトメトリー Flowcytometry;FCM)
瀬田クリニックグループ(Seta Clinic Group)で論文発表されたデータを基にがんに対する免疫細胞の機能を評価する検査方法です。
がん治療に必要な免疫細胞数を測定し、治療方針の決定や治療効果判定を行います。
②自己免疫疾患素因検査
健康体で生活をしていても、自己免疫疾患素因が隠れていることがあります。家系(遺伝)が関連することも珍しくありません。
安全に先制医療を行うにあたり、隠れてる自己免疫疾患や免疫過剰状態がないか調べます。

健康管理Wellness

がんを中心に健康管理、健康教育を行ってまいります。詳しくはお問い合わせください。

  • (1)健康相談
  • (2)産業医活動
  • (3)ワクチン事業