福岡メディカルクリニック

MENU
資料請求・問い合わせ

技術安全性

Technology Safety

免疫細胞培養技術·安全性

22,000名以上、10万回以上の治療の治療経験を持つ、免疫細胞治療の専門医療機関である瀬田クリニックグループと連携して治療を実施しています。
また、再生医療等に関する安全確保法(2014年施行)に則り、副作用報告を定期的に厚生局へ報告を行っております。

免疫療法(免疫細胞治療)の科学的エビデンスの強化、安全性·透明性の更なる向上を目的として全国約50の医療機関が参加しているがん免疫細胞療法評価グループ(Cancer Immuno-cell Therapy Evaluation Group; CITEG)として共同臨床研究に参加しており、その枠組みの中で治療を提供しています。

がん免疫細胞療法評価グループ・CITEG

細胞培養加工技術(MEDINET)

  • メディネット社は特定細胞加工製造業者として厚生局に認可を受けており、瀬田クリニックグループの認定細胞加工施設です。
  • 細胞加工、輸送を独自の特殊技術で一貫して行っています。
  • 細胞加工を行う施設はクリーンルームで、無菌的に管理されております。
メディネット社 新横浜・品川 細胞加工施設
自己がん組織バンクによるがん組織の保管

がんの手術をされる予定の方、また、将来的に遺伝子の検査を希望される方は、摘出された細胞を凍結状態で保存をする必要があります。がん細胞バンクを利用すると、将来に治療の選択肢が増えます。

自己がん組織バンクによるがん組織の保管